2008年11月22日土曜日

AVC-3808をAVC-3808Aにアップグレード

 AVC-3808をお持ちの方ならご存じの通り、AVC-3808からAVC-3808Aへ新機能を追加することが出来るようになった。ちなみに、価格は\10500-である。
 注文は、DENON Direct Shopから、クレジット決済で行う。注文時に自分のアンプのIDを登録することで、そのIDをもつアンプがアップグレード出来るようになる仕掛けとなっている。

 注文から、アップグレード可能となるまで丸1日。意外と早かった。
 アンプのアップグレードは、新機能の追加から行う。必要な時間は15分程度。

 終了したら、まず、自動音場調整をやり直す必要がある。そうしないと、Audyssey Dynamicの機能を「オン」にすることが出来ないのである。(=ここ重要。マニュアルを良く読まないとハマる。)

 アップグレードの音色の感想は、いつものDENONお決まりではあるが、低音が強く、良く響く。私の好みよりは若干きついかなと感じた。
 
 各機能について、
 Audyssey Dynamic Volumeは調整が自然に行われ、なかなか良いと思う。小さい音から大きい音まで聞きやすくなる。クラシックにおすすめかも。「悲愴」の最初のファゴットとかも良く聞こえるよ。
 Audyssey DynamicEQは、正直言ってよく分からなかった。但し、マニュアルEQと比較すれば、数段、音の芯の太さや厚みが良く感じられる音色になる。
 HDMI Controlは、残念ながら、対応するテレビやレコーダがないので、未検証。今年のボーナスは期待できないから、しばらくこの機能は使用できないな。

 \10,500-を高いと見るか安いと見るか、微妙だが、せっかくAVC-3808を購入したのだったら、是非AVC-3808Aへのアップグレードにチャレンジしたらいかがでしょうか。

(余談)
 NET/USBでネットラジオを聴いているときに、電源を落とし、再び電源を入れると、ネットラジオの選択画面で固まってしまう。再び電源を入れ直せば復旧するが、ネットラジオを常用する私にとっては、非常に残念なバグだ。AVC-3808の最新ファームウェアから当該障害が発生しており、AVC-3808Aにアップグレード後も改善していないようだ。早急な対策をDENONに要求したい。

 

1 件のコメント:

ひろ hiro さんのコメント...

 12/10にDENONサポートセンターより回答がありました。省電力モードをオンにしている場合、電源投入時にネットワークのConnection Downが発生する場合があるとのこと。当面は、省電力モードをオフにして利用します。

 ちなみに、DENONサポートセンターは丁寧で良かったです。これからもDENON製品を愛用させてもらいます。