2007年1月6日土曜日

年末商戦、DSとWiiに軍配

今朝の日本経済新聞に、記事が出ました。
http://it.nikkei.co.jp/digital/news/index.aspx?n=AS1D0508V%2005012007

年末年始のゲーム商戦、DSとWiiに勢い


 年末年始のゲーム商戦で、任天堂とソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の勢いに差が出てきた。家電量販店などでは任天堂の「ニンテンドーDS」と「Wii(ウィー)」が入荷直後に売りきれる人気ぶり。一方、SCEの「プレイステーション3(PS3)」は年末入荷分の在庫を売り残した店舗が多いようだ。
 ヨドバシカメラは仙台市内の店舗で2日から3日間でDSとWii、PS3を各3000台用意。WiiとDSは開店から1時間あまりで売り切れたが、PS3は5日時点でなお在庫を残している。PS3は5万―6万円と高価格なこともあり、購入客は20―30代の男性客が大半。ボーナス需要が中心の12月は品薄だったが、年始はお年玉を抱えた子供の姿が目立ち「任天堂の2機種に勢いがあった」という。
[2007年1月6日/日本経済新聞 朝刊]

ゲーム機戦争、いよいよ面白くなってきた。

1 件のコメント:

ひろのり さんのコメント...

DS Liteを祖母にプレゼントしたいのだけれど、手に入らない。昔、GBのテトリスにはまっていたので、きっとDSも気に入ってもらえると思う。