2009年1月16日金曜日

Googleノートブック開発終了! いよいよ、Googleにも冬の時代が来たのか? いや、・・・

 Googleが採用担当者をレイオフしたらしい、とかいうニュースを見て、”他人事のように”「Googleにも冬の時代が来たのか。まあ、100年に1度の大恐慌だから、Googleといえども仕方がない」なんて思っていた。
 
 しかし、このニュースには続きがあった。いくつかのGoogleサービスについて、提供・開発終了することに決定したのだ。
 
 なんと、そのサービスのひとつが「Googleノートブック」。ショックだよ!
 
 私は、技術的なネタ、問題、課題事項から、書評、心に残る文章まで、ありとあらゆるネタをGoogleノートブックにまとめていた。PCの構成まで記載してある(CPUはCore2 Quad Q9550とか)。

 要するに、無いと困る。

 で、もう無くなっちゃう、というか、正確に言うと、当面サービスは提供するらしいが、将来性は見込めない。だから、移行しなければならない。

 で、結局、私にとって、Googleノートブックは何だったのだろうかと、改めて考えてみる。

  1. とにかく軽量。
  2. どのブラウザでもさくさく動く。
  3. 環境に依存しないので、どこのPCからでも書ける。
  4. 記述が簡単。Wikiのように。
 さて、これらを満たすサービスは無いものかと探してみたところ、ありました。Evernote。

 素晴らしいです。Evernote。当に、私が求めていたものです。しかも、携帯からメール送信でメモを追加できる(もちろん携帯カメラでとった画像の添付もOK)。容量は、月40MBまでは無料である(2009年1月現在)。

 Evernoteよ、おまえは、Googleノートブックを超えている。
 Evernoteよ、おまえは、俺を救ってくれた。

 まずは、Googleノートブック上のデータはすべてGoogleドキュメントに移行(これはボタン一発で可能)し、Evernoteにメモを書き足していきたいと思う。

1 件のコメント:

saty さんのコメント...

私のブログにコメントありがとうございます。

Googleノートブックの開発中止は、たくさんの方に衝撃を与えているようですね。

サービスは継続されると言うことなのですけど、万が一の場合を考えて、他を考えておいた方がよさそうですね。